0歳から始める双子パパの育児日記

幸せいっぱいのドタバタな日々を日記にしています。プレパパママさん向け、子育て親さん向けの記事も書いています^^ 幸せになるヒントを見つけてもらえるように楽しく頑張ります!

幼稚園教諭が教える「幼稚園選びで見るべきポイント」とは

f:id:Shikamatti:20210208171540p:plain

こんにちは。

しかまってぃです。

 

子どものために幼稚園選び、

失敗したくないですよね。

「近いから」「何とか受かったから」

と、入れてみたはいいものの、

子どもは全然楽しくなさそう、、、

そんなの、僕は絶対嫌です!(><)

 

とはいえ、幼稚園見学で、

その幼稚園の質、とりわけ先生の質は、

どうやって見極めればいいのでしょうか?

実際に見学に行くことで、

雰囲気は理解できると思うんだけど。。。

 

僕なんかは、性格が

ひねくれているので、

「その時だけ良い恰好している

先生もいるんじゃないの??」

と疑ってしまうんです。笑

 

という話をしていたとき、

幼稚園教諭

(8年勤続後、結婚に伴い退職)

の嫁ってぃが、

「良い先生の条件」を端的に3つ

教えてくれました。

目からウロコの内容もあったので、

紹介していきます。

 

幼稚園選びで見るべき3つのポイント

ロッカーを見るべし

 えっなにこれ!って感じですよね。

でもこれ、嫁ってぃからしたら、

かなり重要なことらしいんです。

というのも、これで、

「しっかり園児を教育している先生か否か」

が分かるんだそう。

 

理由を聞いたところ、以下のように

話してくれました。

「ロッカーを片付けるのは、幼稚園では

特にマニュアル化されていない。

つまり、やる、やらないは、

担任である先生の一存次第。

だからこそ、お片付けまで

しっかり教える先生のクラスは

ロッカーが綺麗だし、

適当な先生のクラスは

ロッカーはめちゃくちゃなの。

だから、ロッカーが常に綺麗か、

そして園児がロッカーを綺麗に

してから遊びにいってるかを見れば、

日々の教育がどれほどきっちりしているか、

その丁寧さの違いが良く体現されるのよ」

 

な、なるほど。。

嫁ってぃ、おそるべし(^^;)

先生の視線を見るべし

 これはよく聞く話で、

僕も知ってました。

子どもと話をするとき、

きちんと子どもの目線と

同じ高さで話が出来る、

かなり大切みたいです。

 

背が低い子どもが背の高い大人の

顔を見ようとすると、ほぼ見上げる

姿勢になり、子どもは威圧感を

感じてしまうみたい。

 

同じ目線に立って話をすることで、

大人からの圧力が小さくなり、

話を受け入れやすくなりますね^^

先生の叱り方を見るべし

「怒ると叱るは違う」

ということを、先生が

意識、実践しているかどうかです。

 

あなたはこの違い、分かりますか?

(僕は知りませんでした)

 

・怒る

感情的に怒りをぶつける、

人間性を否定したり、

批判するばかり

 

・叱る

その人のことを認め、

より良くなるように

指導をすること

 

らしいです。

 

子どもだから、間違ったり、

悪いことをしてしまうのは当然のこと。

それを

「ダメでしょ!」とぶった斬るのではなく、

「何が間違っていたのか?」

「次にどうするべきなのか?」

をきちんと子どもに理解させるような

指導をしているか。

それが先生の質に直結してきます。

 

また、結局のところ、教育方法の差が、

子どもからの信頼に繋がってきます。

いっつも「ダメ!」ばかりの先生だと、

子どもたちも萎縮して、懐かないですよね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

やっぱり、何百人の幼稚園教諭を見てきた

経験者の観察ポイント、厳しいなぁσ(^_^;)

 

そしてまた、これらのポイントは、

子育てにも当てはまるような気がします。

 

後悔しないために、

幸せに過ごすために、

大切な子どものために、

親としてしてあげられることを、

ゆっくり考えていきましょう😊

 

以上、ご一読いただき

ありがとうございました(≧∀≦)